アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「政治」のブログ記事

みんなの「政治」ブログ

タイトル 日 時
中選挙区制度について整理(111016)
中選挙区制度について整理 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/16 18:05
漠然と矮小の政治
小泉首相がワンフレーズで政治を語ったように、 漠然としたワンフレーズで全てをわかったような気になる、 これが今の日本の一番の問題ではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/13 13:38
小選挙区制度の意義と効用(修正版)
憲法四三条には「両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する。」とある。 全国民という規定を咀嚼すれば、 議員の本質は全国民に向けた政治を行うことを意図している。 これを実現させるシステムが選挙制度のあり方であり、 この目的を見失っては、民主主義の根幹を失うものとなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/06 06:20
議員報酬は下げるべきか
議員報酬が高いので下げろ、という議論について。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/03 14:04
社会主義の再生U
社会主義の再生という言葉には、 強い反発を受けるかもしれません。 それを意識していないか?というと嘘になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/02 19:09
社会主義の再生
社会主義は死んだのか、 東欧の崩壊を根拠として「死んだ」とされる場合が多い。 ですが、ソ連などが社会主義であったか、というと よく検証する必要があります。 ぼんやりまったりモードで、進めますので悪しからず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/30 09:42
都の青少年育成条例改正案について
「東京都青少年の健全な育成に関する条例」(青少年育成条例)の改正案を巡った、 様々な議論が巻き起こっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/13 09:01
労働政策の転換
これまでもこの題材を残してきましたが、あらためて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/21 04:46
バブル崩壊の繰り返し
私はデフレを円バブルだと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/13 15:34
いろいろ感じるところ
ツイッターには書き込めないのでこっちに。 ある、タレントさんが私にフォローしてくださってました。 私はファンだったこともあり、かなりドキドキ。 結局、つぶやく勇気がないままに、こっちに書き込んでます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 09:28
twitterに長ーいつぶやき
労働市場が買い手市場である限り、 売り手の労働者は労働行為をディスカウントして、サービス残業を受け入れます。 使用者側は、終身雇用とのバーターで労働力のディスカウントを行っているのが実態。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 10:27
午前中、テレビ見ながら・・・
小沢一郎の 政治資金収支報告に関する虚偽記載疑惑の問題が取り上げられていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/24 18:15
労働市場の開放
何度か書いてきたことですが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 06:59
デフレ対策
宮崎哲哉の5時間大論争は、 経済の詳しい方による議論だから難しい。 わかりにくい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/02 16:03
日本人は民主主義がわかっていない
昨日、上司と話していたのだが、 首長や議員が自分の給料や退職金を辞退するのは、 競争する相手に対する労働対価のダンピングだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/29 07:42
経済について語るとき
経済についてなぜこうも短期的視点でしか語られないのか。 無論、短期的にも株価の上下で大きく損得が発生します。 だが、中長期に捉えれば、短期的動静はその場の損得を追う人だけの問題です。 中長期視点で捉えて、その方向を見据えれば、もっと株価は安定してしかるべきです。 円高も一時の出来事とわかるはずです。 目先の動静は瑣末な差異のうちであり、 対処のやりかたも変わってくるもの。 中長期の展望にあわせること経済動向が大事であって、 その場の気分やその日の株の上げ下げに、あまり派手に一喜一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/12 15:40
福祉の立て直し、ちゃんとしようよ。多分消費税だし。
私は、日本が目指すべき国を、民主党は示していないと感じています。 これは「友愛」という概念的言葉をテーマに据えたためでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/12 09:19
選挙が近づいてます
総選挙が近づいた今日、 マニフェスト選挙について 考えたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/16 18:55
労働市場を根本的に変える3
世帯が労働できる環境整備 これは、少子化対策や高齢化社会対策に大きく関わることになります。 理由は、働く、という行為に「育児」や「介護」が大きく負担になってしまうからです。 むしろそのことが、結婚や出産という選択を、個々に躊躇させる原因になっています。 そんな人は少数だ、との意見もあるでしょう。 しかし、結婚や出産を選べないことと、選ばないこととは、天地ほど差があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/19 09:21
労働市場を根本的に変える2
一昨日の「朝まで生テレビ」では、 田原総一郎は民主党に対し「社会民主主義を目指すのか?」 と、問い、民主党は明確な回答を避けました。 麻生首相は「中福祉中負担」という言葉を用いました。 結論として自民党も民主党もあまり差はなく、確たる方針もない、ということでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/28 18:50
労働市場を根本的に変える1
日本の内需の中心を、企業の設備投資に持っていくと、およそ株価の上昇や、金融の動きが活発にならないと、経済の回復は難しいでしょう。かといって、内需の伴わない経済の回復も困難でしょう。 今日の経済の停滞は、世界の状況と日本は違った意味合いを持っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/29 07:17
民主党の戦略ミス
私は、民主党が次期代表を禅譲すると思っていたのですが、代表選を行うことになりました。 しかも、議員のみ投票、という最も狭い選挙です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/14 19:41
小沢さん辞職
さぁ、小沢さんが党の代表を辞職しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/11 19:33
追加経済対策
なぜ補正予算なのか。 予算でできなかったのはなぜか 予算案がダメだった理由はなぜなのか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/15 06:57
日本が根本的に抱える問題
日本が根本的に抱えている、と書くと大層な話に聞こえますが、 日本にとっての一番の問題は政治不信に起因しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/12 14:29
コードギアスの前に
コードギアスの前に見るべきであった 映画「Vフォー・ヴァンデッタ」を見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/12 21:52
選挙制度について
前回、中選挙区制度の問題点を書き出したが、 なぜ、選挙制度が小選挙区制度となったのか? 自由民主党にとって利益にならない制度改革をなぜ行ったか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/30 19:31
中選挙制度の政治システム
中選挙区制度 いまだにこの制度を望む政治家、国民がいることが理解できない。 もう一度この選挙制度を考えてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/23 17:23
今朝のサンプロ
自民党の総裁候補の選挙制度に関する見解。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/14 11:39
歌田氏の「高福祉こそが経済競争力を生む」の記事を読んで
歌田氏の「高福祉こそが経済競争力を生む」の記事を読んで、 自らの不明を恥じるばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/31 10:43
地デジの意味
昨日「朝日パックインジャーナル」にて、地デジを題材にする時間がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/29 10:55
後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度について、そろそろ問題点は出尽くしたでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/25 09:26
あきれた・・・
自由民主党のHPで 「あきれた・・・」 なる政策パンフレットが掲載されていますが、 社保庁や教育について書かれる批判の全て、 帰すべきは自分にあることに気づいていないのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/12 00:23
にこにこ動画やyoutubeで
最近にこにこ動画やyoutubeで 国会の答弁をアップされてたりします。 最近それを見てます。 当然投げかける質問者有利になるんですが、 内閣の回答のレベルの低さが凄まじい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/08 11:19
霞ヶ関埋蔵金
今朝NHKの報道番組で、津島氏が 「霞ヶ関に埋蔵金があるかのような言われ方をしている。」 と批判したが、 報道2001では竹中氏が 「霞ヶ関に埋蔵金はある。」 と断言。 自民党にしても政治家によってこれほどの理解の違いがあります。 どっちも消費税が必要といいたかったのは同じですけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/25 13:05
不思議とメディアの論調は・・・
不思議とメディアの論調は民主党に厳しくなっています。 これは福田内閣が意外と堅調で(本当は問題山積みなんですが・・・)、 大連立にゴタゴタしてしまった民主党に刃が向いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 01:33
大連立失敗
党首会談の決裂 その会談に大連立が含まれていたというのは驚くべきことである。 政権復帰を是が非でもやりたい小沢氏を口説く、もっとも効果的なアイデアだろうか? どちらにしろ決裂したことでほっと一安心している今日この頃・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/11/04 02:04
久々に映画を観に行く
観たのは「sicko」 マイケルムーアの最新作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 20:09
多分、奇襲。
自民党がなりふり構ってられなくなった、 そこで出たのが1円以上の領収書添付? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/04 01:42
マスコミの報道姿勢の問題
今回の選挙でマスコミは投票日以前から自民党大敗を報じた。 過去アナウンス効果の問題があったにもかかわらず行われたことに、 マスコミは与党の盛り返しを期待して与党大敗北をあおったのでは? と思ったりした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 23:45
参議院議員選挙について
大勢は決しましたね。 自民党の敗北。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 23:27
さあ、参院選まで1ヶ月をきりました。
最近の話題について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/01 01:19
批判される職業を変えるには
政治家と公務員と教師と、 職業に対する批判は相変わらず根強い。 それぞれをクビとか減給とか、を求めて批判する。 民間なら・・・と言われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/16 10:13
またまた踊らされている
エセ報道番組、エセ報道誌が相も変わらずくだらないドラマを垂れ流す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/16 09:03
テレビのありかたが変わる
テレビのあり方という話題は歌田明弘氏のブログで取り上げられていますが、 私のようなバカヤロが見た、 これからテレビの姿がどう変わっていくのかを考えてみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/30 00:37
ドラマを見ていて思ったこと
ドラマを見ていると、 ふと、BGMがない時間ってあったろうか? という疑問を持った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/29 22:59
教育論について
まだ考えがまとまらないところだけど、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/28 22:32
教師は聖職者か?
教師は聖職者か? という疑問をテレビで投げかけているシーンがあった。 日教組のおじさんは「労働者」と答えてブーイングを浴びていた。 朝生なんで見た人も多かろう。 このおいちゃんについては納得いかんことも多かったが、 「教師は聖職者だ。」 などと教師本人が言うようになったら世も末だ。 聖職者と思って本人がやる分には問題ないが、 人に問われて「聖職者」と答えるなら、 そんなやつの言葉はもっとも信用がおけない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 00:21
今朝、ちらっと朝日新聞
今朝、ちらっと朝日新聞でみかけた記事で、 国民健康保険の保険料が払えず亡くなったという記事があった。 記事はよく読めなかったので、全日本民医連に掲載された似たような、 と感じた記事を読んでの感想です。 ソースはこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/28 22:00
「政治家」という職業
政治家のイメージを言ってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/10 09:14
期日前投票に行った。(ねぼけまったりでお届けします)
知り合いが投票所で仕事していたりとか、 選挙当日忙しかったりとかで、期日前を選択。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/10 06:18
選挙公約について
民主党は自民党の公約に具体性(数値設定を行わない)がないことを批判し、 自民党は民主党のマニフェストが数値のばらまきであると批判した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/28 18:07
衆議院解散しちゃったよサン ハイッ!(ノ^-^)ノ ̄ w(°0°)w オォー w(°0°)w オォー
この間せっかくだから解散しないかな、なんて言ってたら本当にしました。 でも・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/08 22:46
政局混乱してるんだ
しらんかった。 郵政民営化が争点で・・・って はじめてもう何年たつだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/06 15:21
税制改革に見る国民誤認の作られ方
税制の問題点の第一は、国民に何が問題なのかを知らされていない点にある。 誰が問題を定義し、 何をもってその問題の改善策とし、 最終的にどんな税制が望ましいのかを国民は知らされていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/08 22:59
憲法改正論議について
ここでは憲法改正論議について考えたいと思います。 論議についてです。 改正案については別です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/06 02:24
税政を考えるときには・・・
政府税制調査会の改革案が提出されるたびに、 税政は消費税中心に置き換えられるべきと感じる今日この頃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/30 08:24
補足(改)
「参議院の必要性」について 中選挙区制を採用すべきでない点についての検討を10年前に行ったが文章が見つからないのでまた考える予定。 確か原敬や大隈重信の選挙でお互い議席を減らさない為の知恵で、死票も減るが民意も相殺される制度、って私の教科書も論文も引っ越しで無くしたので再度研究する予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/26 03:11
参議院の必要性
参議院は衆議院に対し優位性を持っていない。 このことはよく、参議院不要論を引き起こす。 この話が出ると参議院を「良識の府」とする、という意見が出る。 良識の府とは何か・・・、実は実態がない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/03/26 02:59
− タイトルなし −
理想の行き着く先は最高議決機関たる議会でしょうか。 話し合う内容は、(思いつきですが)ラグランジュポイントのゴミ問題とか・・まあ国際問題と呼べるもの全てを該当とすべきでしょう。 IOCなどとの違いは、当然逼迫した政治的問題を扱う必要性があるということ。取り上げるのに躊躇されるるような問題も扱わねばならないこともあるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/17 22:39
「「また長文になって、すいません。」について」について
「「また長文になって、すいません。」について」について なるほど。その危惧は私も同感です。 歴史観や社会主義については少し見解が違うのですが。特に共産主義は再生可能な経済体制ではないかと愚考していますが(この話もまだ自分の中で結論に達していないので、まだ著すまでには時間が・・・一生無理かもしれませんが) 絶対的価値については、その価値が本当に存在するかの検証が大事であり、また運用方法を過たないことが大事であって、絶対的価値を追い求めることや得られた絶対的価値(あるのかわかりませんが)に問題が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/03/15 09:39
「また長文になって、すいません。」について
「また長文になって、すいません。」について まず、別に個人も、家庭も、コミュニティも、国家意志も、無視も過小評価もしていません。私が考えているのは、国際社会に対して民意の反映を求めることを過小評価していませんか、ということです。人は様々なアイデンティティーを持っているわけですから、その立場に応じた行動や考え方を持って当然であり、世界との関わりで切実な問題を抱える人々も現実にいる中で、世界の中の自分を考えることもその中の一部くらいに考えていいのではないか、ということです。立場に応じた考え方を規制す... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/03/15 03:04
また長文になって、すいません。
「「民主主義を広げるということ」について」について 私の考えとしては、 「個人と国際社会の結びつきなんていうものは…もちろん、ないわけじゃありません。あるには、あるんだが、糸電話の糸よりも頼りないつながりにすぎない。」ことはないのではないかと。 BSEについて、医薬品の導入について、環境問題について、農産物の輸入貿易について、著作権保護について、捕鯨問題なんてのもありますね、すでに我々は身近に国際問題に接していると感じます。たとえば我々がこうして使っているインターネットも、幼児ポルノの問... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/03/13 09:47
「民主主義を広げるということ」について
「民主主義を広げるということ」について いただいたコメント、ありがとうございます。 ご批判だと思いますが、まず取り違えていると思われる部分もありますので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/03/13 01:25
民主主義を広げるということ
人には複数のアイデンティティーがあって、その立場によって見方が変わる。 個人的見解と 社員としての見解と 市民としての見解と 国民としての見解と・・・ 物事によって多面的見方ができると、人は利益の多寡によって行動しがちだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/03/12 10:53
「意次と角栄」について
「意次と角栄」について 「意次と角栄」について こちらこそ不勉強極まりなく、いただくご教示に目を開かせられる思いです。 田中角栄の現代への影響はまったく同感です。 私見ですが、田中角栄らが輩出された影には選挙制度の問題があり、その帰結が政権与党の機能低下を招き、現代社会までつながっていると思いますが、選挙制度についてはまた別な機会にして・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/08 22:44
「意次と角栄」について
「意次と角栄」について こちらこそ不勉強極まりなく、いただくご教示に目を開かせられる思いです。 田中角栄の現代への影響はまったく同感です。 私見ですが、田中角栄らが輩出された影には選挙制度の問題があり、その帰結が政権与党の機能低下を招き、現代社会までつながっていると思いますが、選挙制度についてはまた別な機会にして・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/08 22:40
「歴史上の尊敬する人物」について
「歴史上の尊敬する人物」について 返信ありがとうございます。 一度入力したコメントを誤って消してしまいました(トホホ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/03/07 22:39
歴史上の尊敬する人物
歴史上の尊敬する人物を聞かれたら、 「田沼意次」 と答えるようにしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/03/06 23:39
続き
株ってさあ 利益に相応の配当を得られるなら、利ざやにとらわれず保有するメリットが生まれるはずだから、経営に傷害が無ければ株価は安定するか上昇するはず、なんだよね。 でも経営者にとって資本形成以外に株価の増減ってあまり関係ないのかも。 もちろん保有株式を担保に金借りたり、ってのはあるかもしんないけど、 経営が株式に連動しないことも多いのでは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/27 01:04
最近ニュース見て思ったこと
ほりえもん TV出てるなあ。 たたかれてるなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/27 00:42

トップへ | みんなの「政治」ブログ

Clap!Rap!Scrap!! 政治のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる