Clap!Rap!Scrap!!

アクセスカウンタ

zoom RSS バトルアンドロマンスの感想文「キミノアト」

<<   作成日時 : 2011/08/09 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ももクロって、問題作が圧倒的に多くて、
しかも存在感が強すぎるから、
まともな歌が印象に残らない。
これは、ひとつ重大な問題なんですが、この曲はその印象に残らない一曲です。

曲は間違いなく良作です。
しかも、5人の成長をはっきり感じさせられる表現力。
それぞれのソロが個性を発揮しつつ、
しかも全体がよくまとまっている。

でも感じたことは、
個々人が一人で歌っていいんじゃないか、ということ。
5人である理由がかなり薄い。
それぞれがそれぞれのカラーの恋を歌うから、
恋愛の楽曲としてなぜか散漫な気がした。
これって、他のアイドルさんならどうなんだろう?

それと、ほかの感想にも書いたけど、
ももクロは歌って、歌を体現することで楽曲の魅力を大きくしていった。
戦いについてはその相乗効果が炸裂しているのに、
恋愛を歌うこと、バラードを歌うこと、
全然完璧にこなしているのに物足りないのはなんだろう。

これはももクロにとって新たな戦いかもしれない。
この曲が、実はライブを繰り返す中で神曲に変貌するかもしれない。
感じる不足感は、オーディエンスとの共有の不足かもしれないから。
そして、すでに歌っているももクロはこの曲を見事に完成させている。
足りないピースはこれから積み重ねる思い出だろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バトルアンドロマンスの感想文「キミノアト」 Clap!Rap!Scrap!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる