Clap!Rap!Scrap!!

アクセスカウンタ

zoom RSS バトルアンドロマンスの感想文「ミライボウル」

<<   作成日時 : 2011/08/03 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、3曲目。
この曲も、発売までの過程が神懸かっていると勝手におもっています。

「ミライボウル」
この曲はももいろクローバー(6人)時代の最後のリリース曲、
12月24日「ももいろクリスマスin日本青年館」で初お披露目された曲です。
私がファンになってすぐのお披露目だったので、とても思い出深い曲です。

Z伝説ともかぶるんですが、
早見あかりさんの脱退と分けて、この曲を捉えることができません。
それは、この曲の登場と脱退発表が極めて近かったため。
そして、脱退に向けた想いが歌詞から読み取れたから。

終盤の歌詞が、早見あかりさん扮する男性に対し、
百田夏菜子さんのソロ「キミと生きたいんだよ今という時を」からの、
「キミにありがとう、ホントありがとう、一緒に生きてくれて、
キミと夢見る、キミと明日へ、キミと繋がっていたい〜」

もう、早見あかりさんへのメッセージに聞こえてしようがない。
だから「運命のリズムで歴史刻もう」が中野サンプラザにつながっている。

ダメだ、歌詞はそんな意図があったのか知らないが、
思い入れがどうしても。
そしてこんな勝手な思い込みがあるせいか、
早見あかりさんがいないことに違和感を感じてない自分がいる。
あかりんごめんなさい。

そんな5人ヴァージョンなんだが、
あーりんのRAPもよくまとまっている。
あーりんのRAPってなんか好きなんだよね。ツヨクツヨクとかビリーブとか。

明るい曲なのに転調して激しくなったり、
恋を歌っているのに恋愛色が感じられなかったり、
この曲ってなんだろう?
やっぱり5人が早見あかりさんを恋い慕っている、って歌なんじゃない?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バトルアンドロマンスの感想文「ミライボウル」 Clap!Rap!Scrap!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる