Clap!Rap!Scrap!!

アクセスカウンタ

zoom RSS バトルアンドロマンスの感想文「行くぜっ!怪盗少女」

<<   作成日時 : 2011/08/28 05:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行くぜっ!怪盗少女
言わずとしれた、ももクロの代表作です。
これが欠けると、ももクロではなくなってしまうのでは、と思うくらい、絶対的存在の曲です。

しかし、このアルバムに収録されるに当たり、大きな問題、それは早見あかりさんの脱退。
ももクロ6人の絶妙なバランスによって成立つ曲だから、
5人の違和感は他の曲の比ではない。
だって歌詞に名前が入っているし。ピンキーみたいに自然でもない。

でもZ版はやはり5人。
そして5人である意義が存在しなければ、
新録の意味を持たない。

ラストのサビで、荒ぶるももかのパートに注目して欲しい。
尺が短いのが残念だが、ももかさんは間違いなく進化していることを証明している。
あーりんも、丁寧に語尾を上げて、自己主張する。
まとまった6人が、個性的5人に生まれ変わっている。

ライブでは、4人のダンスの列を離れて歌うももかさんが、とても頼もしく見えた。

これは、普通にはかなこさんのアクロバットに目が行きがちな曲が、
CDで、音だけで判断すると別な存在感が浮き立ってくる。
Z版にはそんな仕掛けが幾つも含まれている。

いろんなシチュエーションで歌わされる曲のため、
彼女達もこの曲を上手く消化している。
彼女達が成長するにつれて、もっと自由に歌う姿が見てみたい。
あかりんに贈る歌も、その一形態だったのかもしれない。

ももクロはそれでも成長の途中だから、この曲も一緒に成長することを期待して。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バトルアンドロマンスの感想文「行くぜっ!怪盗少女」 Clap!Rap!Scrap!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる